日本語ラップ

Routine feat.唾奇/ケンチンミン:歌詞|リリックと意味・MVを考察

画像引用元:YouTube

2018年12月に発売されたアルバム「Chilly Source Compile vol.1」に収録されたケンチンミンの「Routine feat.唾奇 (prod. by illmore)」。

人気ラッパー唾奇(つばき)を迎えたRoutineの「夜遊び」をテーマにしたMVは、可愛い女の子との絡みや独特な色使いなども話題となった。

ケンチンミンのRoutine feat.唾奇の歌詞の意味やMVについて紹介する。

Routine feat.唾奇/ケンチンミン:歌詞|リリックとMV

ケンチンミンのRoutine feat.唾奇のMVと歌詞を紹介。

サビもキャッチーで「知らない女に話しかける」はついつい口ずさみたくなる歌詞だ。

夜遊びがテーマなだけあり、クラブへ遊びに行くシーンや女の子との絡み中心で、少しチャラくて刺激的なMVだ。

客演の唾奇だが、こんなに笑っていて楽しそうな姿はかなり珍しい。

普段の唾奇のリリックには悲観的ではなくともネガティブなワードが多く、どこか影のある雰囲気だ。

この曲ではとても楽しそうで見ているこっちも楽しくなる。

それにしても女の子がかわいい。

Routine feat.唾奇/ケンチンミン:歌詞|リリックの意味・解説

ケンチンミンのRoutineはタイトルのように「彼らのライフスタイル」を表している。

クラブ遊びがルーティンとなっているケンチンミンのこのリリックは、同じように遊ぶ若者の心を掴むものがある。

明日の予定があってもついつい夜遊びに身を投じていくリアルな感じがニヤけてしまう。

唾奇のバースだが、ただただ遊んだいるだけのパーティーチューンではなく、遊びの中でも仲間を大事にすることや、大人になったって無邪気に遊ぼうぜというメッセージが込められている。

一見チャラい曲の中にも人間らしさのある唾奇のリリックはそのままだ。

 

同じ夜遊びについて歌ったSTUTS feat. PUNPEEの「夜を使いはたして」はまた違った面の夜遊びチューンなのでこちらもおすすめだ。

STUTS&PUNPEE/ 夜を使いはたして :歌詞と意味・MV考察

Routine feat.唾奇/ケンチンミン:歌詞|MV制作はChilly Source

ケンチンミンのRoutine feat.唾奇のMV制作はケンチンミンも所属する「Chilly Source」というクリエイティブレーベル。

Chilly Sourceとは「Chillで気持ち良い音楽をテーマにラジオ配信、楽曲制作、映像制作、アパレル制作、空間プロデュースなどを総合的に行うライフスタイルレーベル」。

MVのディレクターを勤めたのはChilly Sourceの「DJKRO」。

MVのテーマは「夜遊び」と「猫」。

夜遊びはそのまま、そして猫は夜行性であることと、唾奇とケンチンミンの人懐っこさからインスピレーションを受けたようだ。

猫耳や猫の手がかわいすぎる。

Routine feat.唾奇/ケンチンミン:MV出演のモデルの女の子がかわいいと話題

ケンチンミンのRoutine feat.唾奇のMVの見どころは何と言ってもかわいくてセクシーなモデルの女の子たちだろう。

ケンチンミン - Routine feat.唾奇のMV出演女の子がかわいい01:ネット世代の音楽ブログケンチンミン - Routine feat.唾奇のMV出演女の子がかわいい02:ネット世代の音楽ブログ

これにはケンチンミンも唾奇も笑顔になってしまうのはしかたない。

まるで夢の中のようなMVだ。

YouTubeの概要欄にMV出演モデルのインスタグラムを貼っておくので気になる人はチェックしよう。

 

YouTubeで見る

RoutineのMVで唾奇、ケンチンミンが着ている服のブランド

RoutineのMVで唾奇とケンチンミンが着用している服のブランドが気になる人もいるだろう。

RoutineのMVでの衣装提供はXLARGEとSILAS、EFILEVOとなっているので、二人が着用している服はXLARGEとSILASであると推測する。

XLARGEはヒップホップアーティストとのコラボが多いので、是非チェックしておきたいブランドだ。


Routine feat.唾奇/ケンチンミン:トラック・ビートメイクはillmore (Chilly Source)

RoutineのトラックはChilly Source所属のビートメイカーillmore(イルモア)のものだ。

illmore(イルモア)は91年生まれのビートメイカーであり、おしゃれでチルなビートが特徴。

Routine feat.唾奇/ケンチンミン:歌詞|MVまとめ

ケンチンミンのRoutine feat.唾奇の歌詞とMVはクラブワークが日常的な彼らのありのままである。

あやしい蛍光色の照明の下、かわいい女の子といちゃくつく夢のようなMV。

夜遊びあるあるのリリック。

ビートメイカーillmore(イルモア)の心地いいトラックが絶妙な1曲だ。

Chilly Sourceレーベルの今後の動きにも注目したい。

 

唾奇のプロフィールや年齢

RELATED POST