チルアウトにおすすめのCBDはこちら

O.O.O/ GOBLIN LAND:歌詞|リリックと意味・MVを考察

3 min 1 views
O.O.O/ GOBLIN LAND:歌詞|リリックと意味・MVを考察

画像引用元:YouTube

2018年12月に発売されたアルバム「NEO CHINPIRA」に収録された「O.O.O feat. Lisky.S & T.O.P」。

O.O.Oはゴブリンランドの曲の中でも人気の1曲だ。

日本語ラップ界で話題のゴブリンランドのO.O.Oの歌詞や意味、MVなどを紹介する。

O.O.O feat. Lisky.S & T.O.P/ GOBLIN LAND:歌詞|リリックとMV

ゴブリンランドのO.O.O feat. Lisky.S & T.O.PのMVと歌詞の意味を紹介する。

O.O.O/ GOBLIN LAND:歌詞|リリックの意味・解説

タイトルのO.O.Oはオリジナル・オンリー・ワンを表す。

ゴブリンランドは他のヒップホップとは一味違うラッパーであることを強く主張していることへのこだわりを歌った一曲だ。

誰かの真似事や世間に媚びるような曲を作るのはかっこ悪くて嫌だ、とゴブリンランドは常に思っている。

そして自分たちのスタイル・音楽にも自信を持って本気で活動しているゴブリンランド。

ゴブリンランドは自分たちのファッションやあり方を「ネオチンピラ」と自称する。

ネオチンピラの意味合いは「昭和の不良と現代の流行りの融合」。

今のトレンドとも違うこのスタイルは、真似しようともゴブリンランド以外では成り立たないオリジナル性がある。

こういったゴブリンランドの独自性をO.O.Oではリリックにしている。

 

ゴブリンランドはあまりリリックを書き溜めて曲を作ることが少ないようだ。

レコーディングの際は書いてきた歌詞ではなく、即興でフリースタイルのように言葉を吐き出すスタイルが多いとインタビューで語っている。

ゴブリンランドはインタビューで「その場のノリで撮った方が自然なものができていい。リリックを作り込んでレコーディングすると逆にダサくなる。」と言っている。

ゴブリンランドはリリックを書くのは本当にダルくて嫌いだと話す。

しかし適当にやっているとは言いつつもリリックを見ると意外とリリシストであり、インパクトだけを狙ったラッパーではない。

ゴブリンランドのO.O.Oに出演のラッパーLisky.S & T.O.Pとは

ゴブリンランドのO.O.Oに出演するラッパーLisky.SとT.O.Pについて簡単に紹介する。

Lisky.SはCheckmate Entertainment所属のラッパー。

活動拠点は大阪。

CIMAが主催する「88POSSE」にも所属する。

 

T.O.PはR-RATED RECORDS所属の横浜のラッパー。

「トップさん」「トッポさん」と呼ばれることが多い。

年齢は38歳とラッパーとしてのキャリアは長く、今回フレッシュなゴブリンランドの客演はなかなか面白いものだ。

 

しかし私はこの曲のLisky.SとT.O.Pのバースが必要だったかというとあまりそうは思わない。

O.O.O=オリジナル・オンリー・ワンの意味だが、タイトルにもあるようにオリジナル性、人とは違うことを強く主張している。

Lisky.SとT.O.Pが他のラッパーと一線を画すかといえばあまりそうは思わないからだ。

この曲はゴブリンランド2人でやった方がよかったのでは、と私は感じた。

O.O.O/ GOBLIN LAND:歌詞|MV制作はHAZE WAVE FILMS

ゴブリンランドのO.O.OのMV制作はHAZE WAVE FILMS(ヘイズウェイブフィルムズ)が担当している。

HAZE WAVE FILMSは大阪に拠点を置く映像クリエイティブチーム。

HAZE WAVE FILMSのディレクターはジンドッグが束ねるHIBRID ENTERTAINMENT(ハイブリッドエンターテイメント)所属のYoung Yujiroがディレクターを務める。

HAZE WAVE FILMSの映像はYouTubeチャンネルで見ることができるので、興味がある人はチェックしてみよう。

 

HAZE WAVE FILMSオフィシャルYouTubeチャンネル

 

ジンドック、HIBRID ENTERTAINMENTについてはこちらの記事でも紹介している。

ジンドッグとHIBRID ENTERTAINMENTの経歴、プロフィールを紹介

Jin Dogg(ジンドッグ)とは?関西トラップ界の重要ラッパー。年齢や経歴

O.O.OのMVでゴブリンランドが使っていた店は「たこ焼きえびす日本橋店」

O.O.OのMVのロケ地は大阪のミナミ。

ゴブリンランドの二人が食事をしている店は「たこ焼きえびす日本橋店」である。

ストリートビューで確認するとそのままだ。

ちなみにMVの中に映っている族車は偶然通りかかったものらしい。


O.O.O/ GOBLIN LAND:トラック・ビートメイクはDamie Muzick

ゴブリンランドのO.O.Oのトラック・ビートメイクを担当したのはDamie Muzick。

Damie Muzickは関西を中心に活動するビートメイク・トラックメイカー。

トラップ乗りが合う気だるくドープなビートが特徴的だ。

O.O.O feat. Lisky.S & T.O.P/ GOBLIN LAND:歌詞|MVまとめ

ゴブリンランドのO.O.Oは歌詞のインパクトも強くMVもかっこいい「ネオチンピラ感」が詰まった1曲だ。

特にフックはキャッチー口ずさみやすいところもポイントになる。

O.O.O feat. Lisky.S & T.O.Pは2018年12月に発売されたアルバム「NEO CHINPIRA」に収録されているが、アルバムすべての曲がYouTubeにアップされているわけではない。

むしろゴブリンランドの曲はYouTubeにアップされているのはわずか。

サブスク型の音楽配信サービスならアルバム単位で聞けるので、CDを買うかそちらをおすすめする。

Apple Musicならゴブリンランドのアルバムやシングル、フューチャリングなどほぼ全て聞くことができる。

日本語ラップも一番充実しているのでおすすめだ。

 

ゴブリンランドのアルバムをApple Musicで全て聞く

 

 

ゴブリンランドのプロフィールがもっと知りたい人は下記にまとめてあるのでそちらをチェックしよう。

GOBLIN LAND(ゴブリンランド)のプロフィールを徹底紹介

KANSAI SEKAI/ゴブリンランド:歌詞|MV|リリックと意味を解説

関連記事