ヒップホップ

【フリースタイルダンジョン】般若ラスボス引退宣言!次のラスボスはR-指定!

【フリースタイルダンジョン】般若ラスボス引退宣言!次のラスボス候補はR-指定!

画像引用元:テレビ朝日

フリースタイルダンジョンのラスボスとしてこれまでダンジョンを守ってきた般若が引退することが5月7日の放送で般若自身の口から発表された。

2代目ラスボスにはR-指定が就任することが決まった。

般若がダンジョンのラスボスを引退する理由の考察や3代目モンスターについての考察、世間の反応などをまとめた。

フリースタイルダンジョンのラスボス般若引退の理由

般若はフリースタイルダンジョンだけでなくMCバトルからも完全に引退を宣言。

そもそもなぜ般若はフリースタイルダンジョンのラスボス引退宣言をしたのか。

まずはここが気になるところだろう。

理由は一切語らず、般若らしいといえばそうだが、ファンとしては引退の理由は気になるところ。

個人的な考察だがまとめると理由は3つある。

  • 音源制作・ライブ活動専念のため
  • 般若自身が40歳という一つの区切り
  • 時代の変化に伴うMCバトルの変化

それぞれ詳しく見ていこう。

般若のダンジョン引退理由:音源制作・ライブ活動専念のため

ラッパーにとって一番の活動は音源制作だ。

MCバトルをメインに活動するバトルMCや、音源活動はせずにメディアへの出演がメインになっているラッパーもいるが、多くのラッパーのメイン活動は曲作りとライブ活動。

若手と違って大ベテランのラッパーである般若はコンスタントに曲をリリースする必要もないが、それでもここ最近は楽曲制作が忙しいようだ。

また、ライブ活動も積極的に行なっており、40歳を超えてもなお衰えを見せない般若。

ダンジョンのラスボス般若ではなく、ラッパー般若としての活動に力を入れるためでもあるだろう。

般若のダンジョン引退理由:40歳という一つの区切り

般若のラッパーとしてのキャリアは相当長い。

そして40歳という年齢はラッパーの中でも高齢の部類である。

ダンジョンのラスボスとして3年半もの間バトルMCとして活動したが、40歳というタイミングが一つの引き際だったのではとも考えられる。

般若のダンジョン引退理由:時代の変化に伴うMCバトルの変化

般若がMCバトル全盛期だったころと現代のMCバトルとではかなり時代が変わった。

トラップビートの登場や、フローが重要視されたり、般若が現役の頃にはなかったスタイルのラッパーも多く登場している。

般若自身が今のMCバトル、フリースタイルダンジョンに思うところがあった線も可能性としてはある。

般若自身は依然として引退の理由を公表しないので全ては憶測だが、もし今後フリースタイルダンジョン引退の理由が明らかになった際はこのサイトでも考察していく。

般若がダンジョン2代目ラスボスに指名したのはR-指定!

5月7日のフリースタイルダンジョン放送の最後に般若から突然の引退宣言。

同時に次のラスボスはR-指定しかいないとその場で指名。

般若は次のダンジョンのラスボスR-指定を現役最後のバトル相手に選ぶ。

なんとも熱い展開だった。

MCバトルでは圧倒的強さのR-指定の実力

そもそもR-指定がどれだけMCバトル、フリースタイルが強いかというとおそらく日本一。

日本一のバトルMCを決める大会「Ultimate MC Battle(通称UMB)」を前人未到の3連覇達成。

ライミングやアンサースキル、韻の踏み方やパンチラインの破壊力、バイブスにプロップス全てがトップレベルのMCがR-指定。

MCバトルの大会からは離れているものの、現役最強と言われる「呂布カルマ」に「R-指定は最強、めちゃくちゃ強い」と言わしめる。

ヒップホップリスナーに誰が一番ラップバトルが強いか尋ねると間違いなくR-指定の名が挙がる、それほどまでの実力者。

R-指定自身は2代目ラスボスに乗り気ではない?

R-指定自身はフリースタイルダンジョンの初代モンスターであり、最強のモンスターと言われていた。

しかしダンジョンを離れ、バトルからも引退し、最近ではCreepy Nuts(クリーピーナッツ)でも活動し、音源制作、ライブ活動の方がメインだ。

本人もバトルやダンジョンに戻る気はあまりなかったようだが、般若に名指しされてしまい、これにはR-指定も答えざるを得ない。

R本人は音源でやっていきたい気持ちの方が強いと推測するが、バトルがRの方を離してくれないようだ。


般若はもうフリースタイルダンジョンに出演しないのか

般若はラスボス引退とともにフリースタイルダンジョンからも卒業してしまうのか?

これについては意見が分かれるところだ。

般若は中途半端なことはしない男なので、バトル引退を表明したのだからバトルはもうしないだろう。

しかしバトル以外ではスタジオに遊びに来る可能性は十分あるのではないかと考える。

ダンジョン引退後の般若ルームはどうなる?

いつも視聴者を笑わせていた般若ルーム。

しかしここにR-指定が般若と同じノリで「R-指定ルーム」を行うとは考え難い。

毎週ではないだろうがごく稀に般若ルームのみ復活することも期待できる。

何かしらの形で今後も出演の可能性はありえる

フリースタイルダンジョンは普段のダンジョンだけではなく、ドリームチームやブラックモンスターなど様々な企画を行い視聴者を楽しませている。

バトルMCとして般若がダンジョンに立つことはないと考えられるが、何かしらの企画で登場することも十分ありえるだろう。

フリースタイルダンジョン3代目モンスター候補は?

ラスボスが変わるということは、モンスターも変わるのではないかと考えるのが普通。

今の2代目モンスターが全員そのまま3代目モンスターになることはないだろうが、呂布カルマやFORKなどの実力と人気のあるモンスターは残留する可能性もあるのではないか。

ちなみにラジオでジブラの口から「3代目モンスターはもう決まってある」との発言があったので、発表はもうすぐだろう。

フリースタイルダンジョン般若引退の世間の反応

フリースタルダンジョンから般若がラスボスを引退することへの世間の反応をまとめました。

般若引退を嘆くツイートと、「R-指定がラスボスだとダンジョン制覇は絶対無理」という意見が多く見られた。

確かにR-指定が負ける姿は想像し難い。

ダンジョンのラスボス般若引退まとめ

ラスボス般若引退の理由は明らかにされていないが、大きく以下の3つの理由であると予想する。

  • 音源制作・ライブ活動専念のため
  • 般若自身が40歳という一つの区切り
  • 時代の変化に伴うMCバトルの変化

般若引退は寂しくもあるが、次のラスボスR-指定のラップがまたダンジョンで見られるのも楽しみだ。

また、3代目モンスターにも期待が高まる。

来週のフリースタイルダンジョンでは般若対R-指定のバトルは絶対に見逃せない放送なので絶対にチェックしよう。

 

般若対R-指定フリースタイルダンジョン【ライム書き起こし】伝説の引退MCバトル

ラッパーR-指定とは?本名や年齢プロフィール/フリースタイル最強のバトルMC

RELATED POST