日本語ラップ

フリースタイルダンジョン|モンスター維新軍バトルネタバレ/5月29日放送分

【フリースタイルダンジョン】般若ラスボス引退宣言!次のラスボス候補はR-指定!

ラスボスが般若からR-指定に変わってから初の放送のフリースタイルダンジョン。

今回はダンジョンモンスターvs9人の刺客「モンスター維新軍」の勝ち抜き制バトルがスタート。

フリースタイルダンジョン5月29日放送分の感想をまとめた。

フリースタイルダンジョン|モンスター維新軍勝ち抜きバトルスタート

今回のrecは通常のチャレンジャー形式と違い、勝ち抜き制のチームバトル。

ブラックモンスターの企画の後にまたチーム戦なので、正直普通のバトルでもよかった気はする。

モンスター維新軍と称した9人のベテラン、中堅MC対R-指定率いる新生ダンジョンモンスターチームの戦いだ。

キングギドラの「平成維新」のBGMとともにスタート。

ゲスト審査員はKダブシャイン。

モンスター維新軍の9人のメンバー

モンスター維新軍のメンバーは

TKda黒ぶち、ふぁんく、ELIONE、NAIKA MC、Dragon One、HARDY、MCニガリa.k.a 赤い稲妻、歩歩、T-TANGG の9人。

実力派の中堅~ベテランMCを集めたような感じだ。

対するダンジョンモンスターは7人

モンスター維新軍9人に対しダンジョンモンスターチームは7人。

DOTAMAが参加予定だったが、喉の調子が悪いため今回の収録は参加できなかったようだ。

R-指定は「2人いないぐらいのハンデでちょうどいい」との強気な発言。

ラスボスも新たにモンスター達も気合十分だ。

R-指定がラスボスルームに!

般若時代のラスボスルームはR-指定に引き継がれたようだ。

ただ、般若のようにバスローブを着ることなく、「いつものR-指定」のまま普通のトーク。

個人的にはモンスタールームでモンスター達とわいわいしている姿が見たかった。


一回戦目崇勲vsドラゴンワン|勝敗は2-1でドラゴンワンの勝利

ファーストバトルは維新軍からドラゴンワン、迎え撃つモンスターは崇勲。

ドラゴンワンはフリースタイルダンジョンの一番初めの収録のチャレンジャーでもあり、MCバトルの大会でも常連。

韻には定評あり。

ライミングでは崇勲は分が悪そうだ。

1ラウンド目|4-1で崇勲の勝利

ビートはエミネムの「the real slim shady」で会場は沸く。

先行のドラゴンワンは韻を踏みまくりプレッシャーを与える。

与えるぜプレッシャー 速攻でステップアップ 崇勲?俺一人で十分

対する崇勲は小節の間に間を作りドラゴンワンの韻に対しもったいないと反撃。

これはエミネム お前のラップ あー眠

「お前はうまいけどライムだけで中身がないな」のスタンスで自分の土俵で戦い4-1で崇勲の勝利。

2ラウンド目|3-2でドラゴンワンの勝利

ビートは漢の「ワルノリデキマッテル」。

先攻は崇勲。

ビートとかけて「俺はドラッグはやらないけどキマってるぜ」で会場を沸かす。

しっかり返してやっからなんか言ってみなってドラゴンワン

対するドラゴンワンは韻の応酬と3連符でビートも乗りこなす。

これも強烈な8小節 詰める情熱 ある意味ショーケース

さらにキマってるといった崇勲に「俺の方が何倍もキマってる」とアンサー。

2本目は「芸人なのかラッパーなのか中途半端」と強烈なディスを与え3-2でドラゴンワンの勝利。

3ラウンド目|4-1でドラゴンワンの勝利

先攻ドラゴンワンは相変わらずの安定のライムだが若干中身がない模様。

「お相撲さん」のワードに崇勲がうまくアンサー。

お相撲さんの様なフロウでも上等だ こっちから土俵際 悪いぜ往生際

2本目のドラゴンワン今度は小説目一杯言葉を詰め込むのではなく、うまく間を使い観客を沸かせる。

しゃべってるラップ遅いだけ 余裕殺しちゃえ

できんの?落とし前 音源もスタイルも好みじゃねぇ

最後に初代KOKのチャンピオンの面影もないなと痛烈なディス。

これに対し崇勲は「チャレンジャーが雑魚すぎるからだ」とアンサーし沸かせる。

9人抜き9人バッター バッタバッタなぎ倒す 俺が大谷翔平

「相手になんねぇ楽勝だマジで」の風格を見せつけバースを締める。

結果は4-1でドラゴンワンが勝利し、崇勲はここで終了。

個人的にはラストの3本目は崇勲が勝ってもおかしくなかったのでは、と思うところ。

ただドラゴンワンのライミングとビートの乗り方が若干上回った勝利といったところだろう。

ダンジョンモンスター2人目は烈固

崇勲は最後に「モンスター側は俺が負けてもここから俺より強い奴が順当に出てくるだけだから何も問題ない」とコメント。

かなり悔しそうだ。

モンスタールームの輪入道は「ドラゴンワンもすごかったがこれからモンスターの中でもすごい技を持った奴が行きます」とコメントし裂固が登場。

次回のモンスター側のMC裂固に注目。

フリースタイルダンジョン|モンスター維新軍rec1のまとめ

般若引退後、ラスボスR-指定になった最初のrecはモンスター維新軍との勝ち抜き制バトル。

ブラックモンスターの後なので少々マンネリ気味だが、R-指定のバトルも見れると思えば非常に楽しみだ。

崇勲は残念ながらここで終了だが、次回は気合十分の裂固が見せつけてくれるだろう。

般若対R-指定フリースタイルダンジョン【ライム書き起こし】伝説の引退MCバトル

ラッパーR-指定とは?本名や年齢プロフィール/フリースタイル最強のバトルMC

【フリースタイルダンジョン】般若ラスボス引退宣言!次のラスボスはR-指定!

呂布カルマとは?唯一無二のバトルMC|言葉の強さや年齢、プロフィール

 

RELATED POST